スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月22日

タイガーストライプを着てみよう!

こんばんは!
じょーんずです!
タイガーストライプを着てみよう!
と言うことで
前のブログでもこんな記事を書いた気がします。

さ、本題に入ります。
ベトナム戦争と言えばタイガーストライプだ!
と思われる方も少なからずいるはずです!
しかし!
どんなタイガーストライプのパターンが使われたの?
セ◯ラーのレプリカは大丈夫なの?
とか、ぼくもしりません。
ただ、これなら大丈夫ってのはあります。
EA社のタイガーストライプはベトナム戦争モデルなので高いですが全然アリだと思いますよ。
あと、持ってないのでしらないですがセ◯ラー製のタイガーストライプもOKらしいです。
あとはリアル◯ッコイのも大丈夫だと思います。
ただリアル◯ッコイのはEAより遥かに高いです。
出来としてはとても良い印象をうけます。
そして軽くパターンの説明をします

これなら大丈夫!ナム戦で使えるタイガーストライプのパターン。

ADSパターン (ゴールドタイガー)

TDSパターン (シルバータイガー)

VMDパターン (南べ海兵隊パターン)

LLDパターン (レイトウォーター)

JWDパターン (ジョンウェイン)

思いついたのはこれくらいです。
これらのパターンはベトナム戦争でも良く見られる方かと思われます。
パターンの画像はありませんが
初めて見られる方は殆ど同じに見えるとおもわれますがパターンに見分けが付くようになると
ニセモノをつかまされなくて済むようになります。
実物!
とか書かれたものでネットオークション等で出回っている物の中には全くのニセモノがあったりするのでネットショップのレプリカか妥当かとおもわれます。

で、肝心な所ですが
某書籍によるとタイガーストライプは着心地が悪く、濡れると重くなるので結構最悪だったようです。
あ、この事じゃなくて。
タイガーストライプはほとんどの場合
上下で揃うことは無かったようで、もちろん帽子など良く消耗する物は余計に違うパターンだったようです。
と言う事を目にしたので実際にしてみました。

LRRPを想定して装備を組んでみました








LRRPと言うことでタイガーストライプにBARマガジンベルトにしています、ラックサックはもちろんLRRPリュック。そして所々古い装備を交えて即席感を出してます(やかましい

服装については
上はEA社のタイガーストライプ TDSパターン
(シルバータイガー)
下はリアルマッコイ製のJWDパターン(ジョンウェイン)です。
実際上下で同じなのに違うパターンの迷彩を着ると気持ち悪いかなーとか思いましたが想像以上にマトモで自分的にはOKです。

初めてタイガーストライプを買われる方には芝居が高すぎるかもしれませんが、余裕があればしてみて下さい。
セスラータイガーで上はブルータイガー、下はブラックタイガー、そして両方色を落として色調を変えてから着てみるのもいいのかもしれませんね!

こんなかんじでどうですかね。
史実がどうだかわかりませんが
それに近くなるように再現するのはおもしろいです。
もし何かこんなのもあるんやで〜
的なのがあればジャンジャンコメントして下さい
おまちしてます。  


Posted by jones at 23:51Comments(1)