スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月23日

炸裂秋のMACV祭り!

続けて3発射撃ヨーイ!!
jonesです

続けてマニアックな記事を、
もしかしたら僕以外にも軍事顧問(MACV)をしたい!カウボーイハット被りたい!

おもってんだけとなんだMACVと検索すれば

こいつらしか出てこない、、、
ちがうよ!SOGじゃねぇよ!
みりたりーあしすたんすこまんどべとなむの
方だよ!
Vietnam adviser で検索すれば、でてくるのですが
どれが何かなんてわからないと、おもうので
僕が調べたのを書き込んでいきますよ!











まず!軍事顧問にも
ARVN Ranger (DBQ)付き軍事顧問、
ARVN付き軍事顧問
南べ海兵隊付き軍事顧問、
空挺付き軍事顧問
等山のようにいます、
中でも有名なのはARVN付き軍事顧問とレンジャーの軍事顧問でしょう。




ユーティリティーユニフォームにベレー帽を被ってますね
あと右胸のレンジャースキルパッチですねコレがまた芝居が高い....
わざわざebayまで頼って集めました笑








こんな感じです
1stパターンのユーティリティーユニフォームに
ブーツはブラックレザーブーツです。
腰回りはギャリソンベルトにコマンドナイフ、ブラウンレザーホルスターです(オール実物だよ!)
ベレー帽にはレンジャー章とベトナム陸軍中尉の
階級章を付けています、これも軍事顧問の
ベレー帽に
よく見られるスタイルです。
MACVの部隊章の上のレンジャータブとエアーボーンタブが引っ付いたワンピースタイプのタブはローカルメイドの実物です。

続いて

ファティーグの軍事顧問です





この彼をモデルに作ってみました、
この2ndファティーグの難関は胸の南べ大尉の階級章だと思います。


それ以外は普通に流通しているレプリカです。
ホルスターもレプリカです。
胸の階級章はべつになくても良いとおもうのでひよっとしたら一番簡単かもしれません。
ちょっと変化をつけるならスプリングアップキャップもいいかもしれません!

続いてダックハンターユニフォームの軍事顧問です




僕のは...

銃以外全部一応実物です。
ダックハンターカモの迷彩服は上下共カモ社製のものです。


しかしカモ社製の物だけでなくローカルメイドの物も非常に多く存在したため正解なんてないようなとのです。
因みに僕のダックハンターシャツはスソポケットを
胸にいしょくしています。

最後に。
トラヘルのレンジャー軍事顧問です

この人をモデルに作ってみました!
シビリアンリーフがあれば良かったのですが
状態の良いリーフがなくて....

このような感じでユーティリティーユニフォームを
活用してみました。

サバゲーで使えない60年代装備ナンバーワンです。
WW1のイギリス兵の方がまだマシです。







なんか沢山居ますね。

第44大隊のトレードマークらしいです。
北の皆さんはこれがこわかったんですかね?
当時のベトナム人の心理がわからないのでどうしようもないのですが、きっと南べボーイはこのトラヘルに赤いスカーフを巻いて敵を打ち倒すのに憧れたのでしょうね。

こんなかんじで再現してみました!
なかには少し装備をかいたせば再現出来るものもありますし、ファティーグのやつはファティーグ自体レプリカがあるので消滅する前に買ったほうが良いとおもいますよ笑笑


XM61以来の超長文になりましたがここまで読んでくださったマニアの方ありがとうございます笑

最後にJKみたいに編集した画像を投下して
終わりとします!









では!(つД`)ノ
  


Posted by jones at 23:28Comments(0)

2015年09月23日

ベトナム戦争と旧装備

こんばんは!
jonesです!

今日はベトナム戦争と旧装備を紹介いたします!
ちょっと意味わかんないですって思うかもしれませんが書き込んでいきますよ!

付いてきてください!
follow me!!

まず、ベトナム戦争では海兵隊が陸軍より古い装備を装備しています、
以前笠俊商店の旦那さんとお話ししすぎて日が暮れた話題なんですけども
海兵隊の消耗率から旧装備と言う旦那さん。

僕の言い分としては真っ先に戦場におくられる
海兵隊の装備は確実に実績があるものでなくてはならないのかなーとおもいました、
例えばダナンに上陸した海兵隊はLCE装備ではなく
M61装備と旧型のファーストエイドポーチでした、
もし、LCE装備だった場合サビて動かなくなったり
整備をしなくてはならないかもしれません。
武器もM14です、これもM1ガーランドからさほど中身が変わっていないので軍部からの信頼もあったのかもしれません。
とどうこう言っているうちに東京で日が暮れました。
でも旧装備は海兵隊だけじゃないんです。

SOGもLRRP(特に酷い)もSEALも使ってますし
陸軍一般部隊でも使用されている例があります。

その中で代表格を...

上の箱からM1944ダストゴーグル
一段下のベルトがBARマガジンベルト
マガジンベルトの継ぎ目にあるのがM1928ガバメントマガジンポーチ、もう一段下がって左から
M1942ファーストエイドポーチ、その隣が
M1910キャンティーンポーチ
その隣がM1941ファーストエイドポーチ(ジャングルファーストエイドポーチ)
一番下がグリースガンマガジンポーチ
です。
この中で一番使われているのはやはりダストゴーグル...次いでジャングルファーストエイドポーチ、M1910キャンティーンポーチ、BARマガジンベルト
だと思います。

WW2の物ではなくてそれ以降(朝鮮戦争)のOGカラーの物が良く見られますね。

火器で言うと...


M1/2カービンですかね?
これは初期の頃軍事顧問が良く使ってますね、
LRRPなんかでもパラカービンが使われてたりします。

あとわすれてましたがM1936ピストルベルトも使われてます。

てな訳で僕のコスプレを..

先ずLRRP、昨日の画像ですが、お許しを。
BARマガジンベルト等旧装備を装備しています。



SOGです、レギンスがWW2以来の物で後期型?の穴が少ないタイプです。



ダックハンターの軍事顧問、
全部旧装備です笑

こんな感じでナム戦といえとM1956やM1967だけでは無く、使えるもの、使いやすいものは各人で調達して使用していたみたいです、
古参兵からすれば使い慣れていたのかもしれませんね!

こんな事を言いたかっただけです笑笑

てな訳で今回はここまで!

読んでいただきありがとうございます!(つД`)ノ
では!

  


Posted by jones at 20:25Comments(0)