スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月25日

タイガーストライプのお話し(シルバータイガー)

こんばんはーjonesです。
タイガーストライプを着てみようの反響が大きかったので

タイガーストライプのお話をします。

唯一自分がぱっと見でわかる、TDSパターンです
さ、本題へ!

タイガーストライプ、
TDSパターン
Tadpole Dense Sparse Pattern
まだらなおたまじゃくし模様





です。


僕の持ってるのはEA社の奴です、
タイガーストライプもおそらくそこら中のテイラーで製作されていて、シルバータイガーに絞っても
様々な色合いが存在したと思われます
人気なゴールドタイガーですがタイプ1から5
くらいまで色合いに幅があります。
しかしあくまでマニアの会見なので
色あせただけ、店ごとの染料の違いで黒い部が
退色時に紫っぽくなる、グレーっぽくなる
など様々だったと思われます。
で話を戻します。


シルバータイガーの大きな特徴は

こんな模様が入ってるんですね。
この模様は結構色々なメーカーのシルバータイガーで再現されているので、この模様がシルバータイガーの見分ける最大の特徴かなーと思います。


こんなの。

で、色合いは基本的にブルーグレー、ダークグリーン、暗いカーキ、カーキの3色です

似たパターンにVMDパターン(南ベトナム海兵隊のタイガーストライプ)
がありますが、シルバータイガーに比べて鋭く、緑がかっている印象です。

ところでベトナム戦争中のタイガーストライプは
南ベトナム海兵隊の戦闘服に正式採用されている以外では正式な迷彩服ではなく、初期〜中期で迷彩服が無く、特殊部隊などが個人または部隊単位で購入していたそうです。
前の記事にも書きましたが、多くの場合上下では揃わなかったみたいです。
なので色合いが似ているもの同士の掛け合わせだったと、おもわれます。
そしてパターンの名前ですが戦後コレクターが米兵の考証と共に勝手に名付けただけらしいです。
タイガーストライプは調べるとあたまがパンクしそうになるのでココまで。


どうです?
少しはTDSパターン "シルバータイガー"について理解できましたか?笑


以上でおわります!
サヨナラ(^O^)ノ
  


Posted by jones at 22:03Comments(0)