2015年09月26日

ERDLリーフ ベトナム戦争の迷彩。

こんばんはjonesです!




ERDLリーフ
お?なんだこれ、ウッドランドのパチもんか?
いいえ、ウッドランドのお祖父さんてきな存在ですかね?
ERDLリーフはベトナム戦争中期〜後期に誕生した迷彩服で
ブラウンリーフと呼ばれる茶色味がかったリーフパターンとこのグリーンリーフの2種類がベトナム戦争中には存在したようです。
正式な軍採用迷彩服、ERDLリーフの誕生でタイガーストライプとベオガムパターンは駆逐されたみたいです。迷彩効果も絶大で超ヒット商品だったみたいですね。
裁断は3rdファティーグタイプ、4thファティーグタイプです

で、僕のコレクションはなんとノンリップなんですね。
75レンジャー H中隊仕様です。
リーフ記事の徽章がイカしてるでしょ?笑
本題にもどります。
基本ERDLリーフはリップストップの物が多く
ノンリップの物は貴重です(自慢






タグですがフォントがDSA100-68代のものと違いますね。
でしかもDSAしかかいてないです笑
DSA表記なので
1967年代の物と考えて良いのかと思いますね。

タグ

コート メンズ コットン WR
ポプリンカモフラージュパターン
コントラクトNo.8248 100%コットン
会社名......


です。
ちなみにリップストップの
ERDLリーフジャケットのタグですが。

メンズ カモフラージュ コットン
ウィンドレジスタンス ポプリン クラス-2
DSA100-68-C-2584 100% コットン
会社名......

です。
ウィンドレジスタンスと言うことは風を通しにくいんですかね?




左からセスラーリーフ、実リーフ ノンリップリーフです
こうしてみるとセスラー製の出来の良さが伺えます。
ノンリップリーフですが
極初期の色味の鮮やかで境界線がはっきりしているものもあります、が。
僕のは見た感じ変わんないみたいですね笑

ちなみにグリーンリーフもブラウンリーフも
米軍ではERDLリーフとして一括かんりだったようで、ブラウンとグリーンはマニアが付けた名前のようですね。
リーフにもたくさんの種類があるので気になった方はバリバリ調べてください。

ERDLリーフ
グリーンリーフ
ブラウンリーフ
LCリーフ
等ワードは沢山ありますので。
参考までに...



ベトナム戦争の迷彩服は首を突っ込むとややこしいなほんと笑

では!(つД`)ノ




  


Posted by jones at 22:44Comments(0)