スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年03月17日

ナム戦 装備レプリカ その1

書きたい事山々なjonesです!
ナム戦レプリカについて書いて行きます!
今回はその1という事で中田商店製の1stパターンジャングルファティーグについて書いて行きたいと思います♪


ナム戦と言えばジャングルファティーグですよね!
僕は1stパターンを追い続けているのですが手に入らないのでとりあえずレプリカを買いました。

全部レプリカでデコって行きましょう!

コレです!
最初は全く何も付いていないプレーンな状態でしたがMACV仕様にする為にパッチを貼りました!
コレをバチバチにカスタムします...

続いてはコレを付けます!
ベトナム共和国陸軍大尉の階級章です。
軍事顧問は指導する南ベトナム軍から階級章をわかりやすく見てもらうために自分の階級と同じベトナム軍の階級章をつけている人がいます。

続いてはレンジャーパッチを貼りましょうと思ったのですがただ貼るのは面白く無いので自作ハンガーパッチにしようと思います。
ハンガーパッチって?
ハンガーパッチは胸のポケットのボタンを使って吊るす少し特殊なパッチです。

ビニールと革を使って自作します。

完成!
どうでしょう??中々の出来ではないでしょうか!
((´∀`*))

南ベトナムのレンジャー章もそのままでは味気ないので赤いフェルトで土台を作ります。

こうして...

切って

どやっ!

普通に貼るよりこっちの方がカッコいい!
南ベトナム軍のカオスな感じが凝縮されてる気がします。

これをファティーグに貼ると...

この様な感じになります!
ぜーんぶレプリカでココまで出来ちゃうんです!
しかもレンジャーアドバイザーのファティーグが出来るんですからよっぽどでない限りは再現出来るという事です!


ナム戦後期のサブデュートで固められたファティーグも良いですがこう言う古い形の物も1着は有っても良いかなと思います!
服の本体は質も見た目もレプリカで4000円弱と考えると良いと思います!
次回レプリカ第二弾はヘルメットカバーです!

ではさよなら!((´∀`*))ノ  


Posted by jones at 13:41Comments(0)

2016年03月17日

ポラロイド社製 赤レンズ (実物)

お疲れ様です!
jonesです!

レイダースでも登場した赤レンズについて
実物が出てきたのでレビューしていきます!

そもそも出てきたってなに!?
ってなると思いますが「発掘」しました。

ある日僕はいつものように軍装品をいじっていました。
そしてダストゴーグルのラバーを手入れしようと思い3つあったダストゴーグルを持って部屋に帰りました..
何か若干重たい箱が...重た...重く無い?
開けて見ると
中のスペアレンズケースが若干他のより分厚いんですよね。
何か多く入ってんのかな?
と思って出してみると...

ウソだろおおおおおおおおおおおおお!!!
ホンマもんのポラロイド社製赤レンズじゃねぇか...
こいつに出会えるとは....

状態こそ若干悪かったですが本物のレンズという事でテンションが上がり早速ゴーグルに装着

おおお!!!
この色!とてもリアル
コレが本物の色...
早速かけてみると...レイダースも見たであろう光景が!世界が真っ赤に!
光が...世界が...なんて説明して良いかわかりませんが光線の様に光源が1発でわかる...ホントに影と光を見分けやすいです。
そんな気がします笑

恐らくですがこのゴーグルの持ち主戦車兵か車両操縦者だと思います。理由としては
一般的にはグリーンレンズやイエローレンズ、スモークレンズなのですが戦車兵や車両操縦者には夜間の走行用、曳光弾射撃時の弾道確認用に限定支給されていたからです。

それにしても良いものを見つけました笑
GAU-5も完成しそうですので日本初の完璧なレイダースの再現ができそうです。

では((´∀`*))ノ


  


Posted by jones at 12:15Comments(0)