2016年09月26日

MAAG スタイリングマニュアル

こんばんは!今日はベトベトマニアでしたね...
参加できませんでした...

気を取り直してブログ更新です。

お題をMAAGスタイリングマニュアルとしましたが
今日からは「わかりやすい」
をテーマに自分流のスタイリングでどうすればそれっぽくなるか、を研究した装備をUPしていきたいと思います!


今回はMACVの前身であるMAAG(military assistance adviser group)でいきます!
まあ人気無いでしょうが以外と簡単に出来ますので
興味ある方は是非試してみて下さいね!

年代 1959〜1962年
難易度 ★★









1965年以前の装備になりますので
トレンドのユーティリティユニフォームと通気性抜群で下士官に回ってこないokinawaブーツ、旧型ですが小振りでカワイイM2/1カービンをあえて使いたいところですね★!

安く済ませたいのでレプリカ全開で行きます!

まず用意したのはこちら!

中田商店製のユーティリティユニフォーム!
2ndパターンなので年代的にはファティーグの1stパターン使うような感じですが当時のPXでは民生品の物も売られていたので、PX品という設定で半袖カスタム!
そして余った生地で....

ペンポケットを追加してみました!
ペンポケット以外でもエポレットを付けてみるのもイイと思います!


続きましてパッチです
こちらはミリタリーショップCLASSIFIEDさんで購入出来ますレプリカでございます!
ベーシックジャンプステータスがカーキですがコレは旧型の生地で60年代前半では装着例が有るので今回はあえて購入してみました!
ワンポイントオシャレです。
これを縫い付けます!


こんな感じになりました!
カーキ生地のステータスパッチがイイ感じですね!


ブーツはレプリカのオキナワブーツです。


腰回りはM1956ピストルベルト(横織)ブラウンレザーのガバメントホルスター、M1956ファーストエイドポーチのみです。
キャップはスプリングアップキャップでも良かったのですが今回はM51フィールドキャップを使っています。
ベースボールキャップ、カウボーイハットも使用例が有るのでそれでも良いかと思われます。


ブーツをM1962レザーブーツに...したかったんですが無いので一応ギリセーフなM1948レザーブーツ(黒)を使ってます。


M1ヘルメットを使う場合ヘルメットカバーはいりません。

M2カービンはAGMのエアコキです笑
7000円台なので1丁有ると装備の幅が広がりますし
性能もそこそこなので絶版になる前に買っておいて損は無いかな〜と思います!


ブーツに関してですが当時はコーコランのPX品、M1948レザーブーツ、M1962レザーブーツ、ジャングルブーツの1st、2ndパターンが出回っていますので上記の物の中でしたらこれが正解というのは無いと思います。
代用であればこのロスコのレザーブーツでも代用可能だと思います。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00JZBW9DG/ref=mp_s_a_1_39?__mk_ja_JP=

それでは!このような感じでスタイリングをUPしていきますのでお楽しみに!∠(`・ω・´)  


Posted by jones at 00:35Comments(0)