2015年11月03日

PRC-25 ぷりっく (無線機)

今晩は。
じょーんずです!
お久しぶりです!

今回はPRC-25について投稿します。

PRC-25?
無線機です
軍装好きなら誰しも国に関係無く無線機を背負ったRTO ラジオマンをしてみたいと思ったことがある方も多いかなと思います。

で、私はナム戦クラスタなのでナム戦のころのメジャーな奴、PRC-25をてにいれたのです。

こいつです!
この無線機らしさ!
マニアにはタマランモノですね!
少し話が逸れますがナム戦では改良型のPRC-77も使われております。
PRC-77は外観こそ25のままですが中身が真空管+トランジスタだったのが77では全てトランジスタ化され感度がよくなってるらしいです。
で、ぼくがてにいれたのは真空管+トランジスタタイプの25,良いのか悪いのか

話を戻します。
このPRC-25は特殊部隊含め米軍のスタンダード無線機だったので個人無線機使用例の大半をPRC-25が占めています。
他にはPRT-4.PRR-9.PRC-10.HT-1等がありますが
PRTとPRCで精一杯です笑

で、これがあればナム戦米軍の無線兵を演じれます。


このPRC-25/77がどれ程良かったのかわかりませんが
湾岸戦争でも使用されたようなので中々の物だったにちがいありません!

で見栄えがする様に....

ヘッドセット、ショートアンテナ、ライトウェイトラックサックで組み上げます

組み上げると...


こんな感じに!
んーー!!!
最高( *`ω´)
感度ですよホント。


で、この組み上がった無線機を各設定に基づき装備してみます!

先ずはパスファインダーから

パスファインダーとは降下誘導員の事で
ヘリボンの際など先に敵地に潜入しヘリの着地地点などを確保する役割を担います。
フェイスペイントver

うしろ


と、まぁこんな感じです。







続いて...SOGのオペレーター

macv sogの無線手です。


パスファインダーの時もそうですがXM177E2が今カスタムに出しているので手元に無いためそれっぽい武器で代用しています。
これはs&w m76インターセプター
SOGでの使用もあったそうです、、、






と、レギンスにスプレー迷彩ファティーグにスタボとSOG ら し い装備です。
XMがかえってきたらマトモなカッコします。

これでPRC-25のレビューを終わります



で、このちょくちょく写ってるスモークグレネードですが








コンバットセットのプラモを組んでるだけです。
ネットではちゃっちいとか不評でして、まぁ数が揃えば見栄えするだろ、
と思い6個買いましたが組んでみると
普通にいい感じです。


では、こんな感じで終わりたいと思います!
書いてるとキリがないので雑な感じになりましたが
質問は受け付けますのでジャンジャンコメントして下さいね♪

では


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。