2015年11月23日

Single Point sight シングルポイント レプリカ

続けて投稿します♪

シングルポイントサイトのレプリカです



ナム戦に詳しい方なら「お!」と思われるはず

ソンタイレイダースの方々やsogやヤードの方々も愛用していたようです





さて特にナム戦なんて気にもしてないけど
この奇妙な記事に引き寄せられてしまった貴方
このマヂキチサイトに驚いているはず
これ、普通の照準器みたいに見通せないんですよね。

は?


どうやって狙っているかと言うと
両目照準が出来る人ならわかるとおもうのですが
両目で照準器をのぞくと照準器が二つ見えますよね
利き目が右なら右で照準器を見て照準するとおもうのですがその原理を応用して右目でみた照準と左目でみた目標に重ねて照準するんですね。
はぁ?と思われるかもしれませんが
そう言うものなんです(´・ω・`)

これは元々軍用に開発されたものではありませんが
敵と近接し易いの多いジャングルでは効果が有ったのではないでしょうか?
60年代にはダットサイトの様な物も存在しましたが
値段が高く損耗(湿度や気温)し易いため構造が単純なシングルポイントの使用例が多いのだと思われます。

ナム戦の特殊部隊ではXMに装着されている写真が有ります


自分もそれに憧れて再現してみました

G&Pの
XM177E2に載せてます
フォアグリップは実物のm16のグリップです。



こんな感じで

まぁ狙えるちゃ狙えるけど...ダットサイトやACOGを知ってるので...ね笑

ところでこのシングルポイントはある方に譲って頂いた物でして、本当ならば私の手元に無いはずの物でした。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

興味がある方は是非シングルポイントサイトで検索してみてくださいね!

以上で終わります♪





  


Posted by jones at 10:23Comments(0)

2015年11月03日

PRC-25 ぷりっく (無線機)

今晩は。
じょーんずです!
お久しぶりです!

今回はPRC-25について投稿します。

PRC-25?
無線機です
軍装好きなら誰しも国に関係無く無線機を背負ったRTO ラジオマンをしてみたいと思ったことがある方も多いかなと思います。

で、私はナム戦クラスタなのでナム戦のころのメジャーな奴、PRC-25をてにいれたのです。

こいつです!
この無線機らしさ!
マニアにはタマランモノですね!
少し話が逸れますがナム戦では改良型のPRC-77も使われております。
PRC-77は外観こそ25のままですが中身が真空管+トランジスタだったのが77では全てトランジスタ化され感度がよくなってるらしいです。
で、ぼくがてにいれたのは真空管+トランジスタタイプの25,良いのか悪いのか

話を戻します。
このPRC-25は特殊部隊含め米軍のスタンダード無線機だったので個人無線機使用例の大半をPRC-25が占めています。
他にはPRT-4.PRR-9.PRC-10.HT-1等がありますが
PRTとPRCで精一杯です笑

で、これがあればナム戦米軍の無線兵を演じれます。


このPRC-25/77がどれ程良かったのかわかりませんが
湾岸戦争でも使用されたようなので中々の物だったにちがいありません!

で見栄えがする様に....

ヘッドセット、ショートアンテナ、ライトウェイトラックサックで組み上げます

組み上げると...


こんな感じに!
んーー!!!
最高( *`ω´)
感度ですよホント。


で、この組み上がった無線機を各設定に基づき装備してみます!

先ずはパスファインダーから

パスファインダーとは降下誘導員の事で
ヘリボンの際など先に敵地に潜入しヘリの着地地点などを確保する役割を担います。
フェイスペイントver

うしろ


と、まぁこんな感じです。







続いて...SOGのオペレーター

macv sogの無線手です。


パスファインダーの時もそうですがXM177E2が今カスタムに出しているので手元に無いためそれっぽい武器で代用しています。
これはs&w m76インターセプター
SOGでの使用もあったそうです、、、






と、レギンスにスプレー迷彩ファティーグにスタボとSOG ら し い装備です。
XMがかえってきたらマトモなカッコします。

これでPRC-25のレビューを終わります



で、このちょくちょく写ってるスモークグレネードですが








コンバットセットのプラモを組んでるだけです。
ネットではちゃっちいとか不評でして、まぁ数が揃えば見栄えするだろ、
と思い6個買いましたが組んでみると
普通にいい感じです。


では、こんな感じで終わりたいと思います!
書いてるとキリがないので雑な感じになりましたが
質問は受け付けますのでジャンジャンコメントして下さいね♪

では
  


Posted by jones at 19:24Comments(0)

2015年09月27日

ジャングルブーツのお話し。

おはようございます!
jonesです!

この話題に関しては結構興味ある方多いんじゃないですか?(・ω・)

ジャングルブーツ!



正式名 boots combat tropical
トロピカルコンバットブーツ
直訳は
熱帯地用半長靴ですね。

さて、このブーツもまた様々なバリエーションとともに僕を悩ませる装備です....

さ!付いてきてください!\(^o^)/


先ずジャングルブーツは大きく分けて3パターンあります。

初期型

中期型

後期型

です

各特徴としては

初期型 ソール→ビブラム

中期型 ソール→ビブラム キャンバス生地の踝部分にナイロンテープの補強が入る。ソールの中に対トラップ用のアルミ板が入れられる(ものによっては入ってないのもある。)

後期型 ソール→パナマソール その他中期型と同じ。


こんな感じです!

ちなみにベトナム戦争ではビブラムソールが一般的ですね!

でも。

中々
ビブラムに巡り会えないんですよ。
左から
69年デット9XW
71年元デット9XW
不明 中古良 10R
不明 極上 9R

こんな所ですね!
ジャングルブーツは80年代のロットまで存在するのでバリバリ履こうものなら88年ロットとかのをオススメします!
あと数年でこの世から消えそうな気がします、履けるうちにはいときましょ。
価格は2万ほどしますが
ブーツ2万て安いですよ!
僕のダナーのブーツもレッドウイングのエンジニアブーツも5万くらいしましたよ!Dr.マーチンの
ですら4万するってのにビンテージブーツに、もう生産していないプレミアですよ!?
それが2万程で手に入るのは安いΣ(・□・;)

とおもうんですけども....

ここらは番外編(つД`)ノ



で、この一番右端のジャングルブーツですけど
素材がオールナイロンで

パナマソールなのに恐らくアルミ板ははいってません、(他のと比べて異常に軽い)

で、最大のなぞは...

US.SOG....


カオスすぎてわけわかりません。
なにか試験的なヤツなのかな?
レプリカと思いきやそんなこともなく


SOGと言えば意味不明な素足ソールジャングルブーツ作ってみたり、わけわからんことをしまくっているのでこれもその一環なんですかね?

自分の考えは

パナマソールのジャングルブーツには全てアルミ板がインプットされていたとして
水辺での作戦を考えて
アルミ板無しのビブラムソールなら軽いから水路潜入も安全!
けど泥が詰まりやすいし足跡が残りやすい...
なら詰まりにくいパナマソールの新型ではアルミ板が入っていて重いし...え?コーラルシューズ?
あんなもん足の裏痛すぎて履けるかってんだ
どうせならキャンバス生地も乾きやすいナイロンに変えて湿地帯ならトラップに掛かる心配も少ないし軽くなるし鉄板も抜いてみよう!
グリーンベレーがんばるぞい!

どうだ!

でも結局水路潜入はSEALに横取りされて試作でおわりました、、、と

できれば46年前のタンソニェット空港にでも出向いてCIAの人に話しでもきいてみたいですね。


グレナダに侵攻しようとしていたレンジャーさん、スカッドハンターの皆さん、
SOGの話しなんてどうでも良かった一般部隊並びに海兵隊の方々すみません
こんな番外編でした笑

今日はこのへんで(^○^)


  


Posted by jones at 09:23Comments(0)

2015年09月26日

ERDLリーフ ベトナム戦争の迷彩。

こんばんはjonesです!




ERDLリーフ
お?なんだこれ、ウッドランドのパチもんか?
いいえ、ウッドランドのお祖父さんてきな存在ですかね?
ERDLリーフはベトナム戦争中期〜後期に誕生した迷彩服で
ブラウンリーフと呼ばれる茶色味がかったリーフパターンとこのグリーンリーフの2種類がベトナム戦争中には存在したようです。
正式な軍採用迷彩服、ERDLリーフの誕生でタイガーストライプとベオガムパターンは駆逐されたみたいです。迷彩効果も絶大で超ヒット商品だったみたいですね。
裁断は3rdファティーグタイプ、4thファティーグタイプです

で、僕のコレクションはなんとノンリップなんですね。
75レンジャー H中隊仕様です。
リーフ記事の徽章がイカしてるでしょ?笑
本題にもどります。
基本ERDLリーフはリップストップの物が多く
ノンリップの物は貴重です(自慢






タグですがフォントがDSA100-68代のものと違いますね。
でしかもDSAしかかいてないです笑
DSA表記なので
1967年代の物と考えて良いのかと思いますね。

タグ

コート メンズ コットン WR
ポプリンカモフラージュパターン
コントラクトNo.8248 100%コットン
会社名......


です。
ちなみにリップストップの
ERDLリーフジャケットのタグですが。

メンズ カモフラージュ コットン
ウィンドレジスタンス ポプリン クラス-2
DSA100-68-C-2584 100% コットン
会社名......

です。
ウィンドレジスタンスと言うことは風を通しにくいんですかね?




左からセスラーリーフ、実リーフ ノンリップリーフです
こうしてみるとセスラー製の出来の良さが伺えます。
ノンリップリーフですが
極初期の色味の鮮やかで境界線がはっきりしているものもあります、が。
僕のは見た感じ変わんないみたいですね笑

ちなみにグリーンリーフもブラウンリーフも
米軍ではERDLリーフとして一括かんりだったようで、ブラウンとグリーンはマニアが付けた名前のようですね。
リーフにもたくさんの種類があるので気になった方はバリバリ調べてください。

ERDLリーフ
グリーンリーフ
ブラウンリーフ
LCリーフ
等ワードは沢山ありますので。
参考までに...



ベトナム戦争の迷彩服は首を突っ込むとややこしいなほんと笑

では!(つД`)ノ




  


Posted by jones at 22:44Comments(1)

2015年09月25日

タイガーストライプのお話し(シルバータイガー)

こんばんはーjonesです。
タイガーストライプを着てみようの反響が大きかったので

タイガーストライプのお話をします。

唯一自分がぱっと見でわかる、TDSパターンです
さ、本題へ!

タイガーストライプ、
TDSパターン
Tadpole Dense Sparse Pattern
まだらなおたまじゃくし模様





です。


僕の持ってるのはEA社の奴です、
タイガーストライプもおそらくそこら中のテイラーで製作されていて、シルバータイガーに絞っても
様々な色合いが存在したと思われます
人気なゴールドタイガーですがタイプ1から5
くらいまで色合いに幅があります。
しかしあくまでマニアの会見なので
色あせただけ、店ごとの染料の違いで黒い部が
退色時に紫っぽくなる、グレーっぽくなる
など様々だったと思われます。
で話を戻します。


シルバータイガーの大きな特徴は

こんな模様が入ってるんですね。
この模様は結構色々なメーカーのシルバータイガーで再現されているので、この模様がシルバータイガーの見分ける最大の特徴かなーと思います。


こんなの。

で、色合いは基本的にブルーグレー、ダークグリーン、暗いカーキ、カーキの3色です

似たパターンにVMDパターン(南ベトナム海兵隊のタイガーストライプ)
がありますが、シルバータイガーに比べて鋭く、緑がかっている印象です。

ところでベトナム戦争中のタイガーストライプは
南ベトナム海兵隊の戦闘服に正式採用されている以外では正式な迷彩服ではなく、初期〜中期で迷彩服が無く、特殊部隊などが個人または部隊単位で購入していたそうです。
前の記事にも書きましたが、多くの場合上下では揃わなかったみたいです。
なので色合いが似ているもの同士の掛け合わせだったと、おもわれます。
そしてパターンの名前ですが戦後コレクターが米兵の考証と共に勝手に名付けただけらしいです。
タイガーストライプは調べるとあたまがパンクしそうになるのでココまで。


どうです?
少しはTDSパターン "シルバータイガー"について理解できましたか?笑


以上でおわります!
サヨナラ(^O^)ノ
  


Posted by jones at 22:03Comments(0)

2015年09月23日

炸裂秋のMACV祭り!

続けて3発射撃ヨーイ!!
jonesです

続けてマニアックな記事を、
もしかしたら僕以外にも軍事顧問(MACV)をしたい!カウボーイハット被りたい!

おもってんだけとなんだMACVと検索すれば

こいつらしか出てこない、、、
ちがうよ!SOGじゃねぇよ!
みりたりーあしすたんすこまんどべとなむの
方だよ!
Vietnam adviser で検索すれば、でてくるのですが
どれが何かなんてわからないと、おもうので
僕が調べたのを書き込んでいきますよ!











まず!軍事顧問にも
ARVN Ranger (DBQ)付き軍事顧問、
ARVN付き軍事顧問
南べ海兵隊付き軍事顧問、
空挺付き軍事顧問
等山のようにいます、
中でも有名なのはARVN付き軍事顧問とレンジャーの軍事顧問でしょう。




ユーティリティーユニフォームにベレー帽を被ってますね
あと右胸のレンジャースキルパッチですねコレがまた芝居が高い....
わざわざebayまで頼って集めました笑








こんな感じです
1stパターンのユーティリティーユニフォームに
ブーツはブラックレザーブーツです。
腰回りはギャリソンベルトにコマンドナイフ、ブラウンレザーホルスターです(オール実物だよ!)
ベレー帽にはレンジャー章とベトナム陸軍中尉の
階級章を付けています、これも軍事顧問の
ベレー帽に
よく見られるスタイルです。
MACVの部隊章の上のレンジャータブとエアーボーンタブが引っ付いたワンピースタイプのタブはローカルメイドの実物です。

続いて

ファティーグの軍事顧問です





この彼をモデルに作ってみました、
この2ndファティーグの難関は胸の南べ大尉の階級章だと思います。


それ以外は普通に流通しているレプリカです。
ホルスターもレプリカです。
胸の階級章はべつになくても良いとおもうのでひよっとしたら一番簡単かもしれません。
ちょっと変化をつけるならスプリングアップキャップもいいかもしれません!

続いてダックハンターユニフォームの軍事顧問です




僕のは...

銃以外全部一応実物です。
ダックハンターカモの迷彩服は上下共カモ社製のものです。


しかしカモ社製の物だけでなくローカルメイドの物も非常に多く存在したため正解なんてないようなとのです。
因みに僕のダックハンターシャツはスソポケットを
胸にいしょくしています。

最後に。
トラヘルのレンジャー軍事顧問です

この人をモデルに作ってみました!
シビリアンリーフがあれば良かったのですが
状態の良いリーフがなくて....

このような感じでユーティリティーユニフォームを
活用してみました。

サバゲーで使えない60年代装備ナンバーワンです。
WW1のイギリス兵の方がまだマシです。







なんか沢山居ますね。

第44大隊のトレードマークらしいです。
北の皆さんはこれがこわかったんですかね?
当時のベトナム人の心理がわからないのでどうしようもないのですが、きっと南べボーイはこのトラヘルに赤いスカーフを巻いて敵を打ち倒すのに憧れたのでしょうね。

こんなかんじで再現してみました!
なかには少し装備をかいたせば再現出来るものもありますし、ファティーグのやつはファティーグ自体レプリカがあるので消滅する前に買ったほうが良いとおもいますよ笑笑


XM61以来の超長文になりましたがここまで読んでくださったマニアの方ありがとうございます笑

最後にJKみたいに編集した画像を投下して
終わりとします!









では!(つД`)ノ
  


Posted by jones at 23:28Comments(0)

2015年09月23日

ベトナム戦争と旧装備

こんばんは!
jonesです!

今日はベトナム戦争と旧装備を紹介いたします!
ちょっと意味わかんないですって思うかもしれませんが書き込んでいきますよ!

付いてきてください!
follow me!!

まず、ベトナム戦争では海兵隊が陸軍より古い装備を装備しています、
以前笠俊商店の旦那さんとお話ししすぎて日が暮れた話題なんですけども
海兵隊の消耗率から旧装備と言う旦那さん。

僕の言い分としては真っ先に戦場におくられる
海兵隊の装備は確実に実績があるものでなくてはならないのかなーとおもいました、
例えばダナンに上陸した海兵隊はLCE装備ではなく
M61装備と旧型のファーストエイドポーチでした、
もし、LCE装備だった場合サビて動かなくなったり
整備をしなくてはならないかもしれません。
武器もM14です、これもM1ガーランドからさほど中身が変わっていないので軍部からの信頼もあったのかもしれません。
とどうこう言っているうちに東京で日が暮れました。
でも旧装備は海兵隊だけじゃないんです。

SOGもLRRP(特に酷い)もSEALも使ってますし
陸軍一般部隊でも使用されている例があります。

その中で代表格を...

上の箱からM1944ダストゴーグル
一段下のベルトがBARマガジンベルト
マガジンベルトの継ぎ目にあるのがM1928ガバメントマガジンポーチ、もう一段下がって左から
M1942ファーストエイドポーチ、その隣が
M1910キャンティーンポーチ
その隣がM1941ファーストエイドポーチ(ジャングルファーストエイドポーチ)
一番下がグリースガンマガジンポーチ
です。
この中で一番使われているのはやはりダストゴーグル...次いでジャングルファーストエイドポーチ、M1910キャンティーンポーチ、BARマガジンベルト
だと思います。

WW2の物ではなくてそれ以降(朝鮮戦争)のOGカラーの物が良く見られますね。

火器で言うと...


M1/2カービンですかね?
これは初期の頃軍事顧問が良く使ってますね、
LRRPなんかでもパラカービンが使われてたりします。

あとわすれてましたがM1936ピストルベルトも使われてます。

てな訳で僕のコスプレを..

先ずLRRP、昨日の画像ですが、お許しを。
BARマガジンベルト等旧装備を装備しています。



SOGです、レギンスがWW2以来の物で後期型?の穴が少ないタイプです。



ダックハンターの軍事顧問、
全部旧装備です笑

こんな感じでナム戦といえとM1956やM1967だけでは無く、使えるもの、使いやすいものは各人で調達して使用していたみたいです、
古参兵からすれば使い慣れていたのかもしれませんね!

こんな事を言いたかっただけです笑笑

てな訳で今回はここまで!

読んでいただきありがとうございます!(つД`)ノ
では!

  


Posted by jones at 20:25Comments(0)

2015年09月22日

タイガーストライプを着てみよう!

こんばんは!
じょーんずです!
タイガーストライプを着てみよう!
と言うことで
前のブログでもこんな記事を書いた気がします。

さ、本題に入ります。
ベトナム戦争と言えばタイガーストライプだ!
と思われる方も少なからずいるはずです!
しかし!
どんなタイガーストライプのパターンが使われたの?
セ◯ラーのレプリカは大丈夫なの?
とか、ぼくもしりません。
ただ、これなら大丈夫ってのはあります。
EA社のタイガーストライプはベトナム戦争モデルなので高いですが全然アリだと思いますよ。
あと、持ってないのでしらないですがセ◯ラー製のタイガーストライプもOKらしいです。
あとはリアル◯ッコイのも大丈夫だと思います。
ただリアル◯ッコイのはEAより遥かに高いです。
出来としてはとても良い印象をうけます。
そして軽くパターンの説明をします

これなら大丈夫!ナム戦で使えるタイガーストライプのパターン。

ADSパターン (ゴールドタイガー)

TDSパターン (シルバータイガー)

VMDパターン (南べ海兵隊パターン)

LLDパターン (レイトウォーター)

JWDパターン (ジョンウェイン)

思いついたのはこれくらいです。
これらのパターンはベトナム戦争でも良く見られる方かと思われます。
パターンの画像はありませんが
初めて見られる方は殆ど同じに見えるとおもわれますがパターンに見分けが付くようになると
ニセモノをつかまされなくて済むようになります。
実物!
とか書かれたものでネットオークション等で出回っている物の中には全くのニセモノがあったりするのでネットショップのレプリカか妥当かとおもわれます。

で、肝心な所ですが
某書籍によるとタイガーストライプは着心地が悪く、濡れると重くなるので結構最悪だったようです。
あ、この事じゃなくて。
タイガーストライプはほとんどの場合
上下で揃うことは無かったようで、もちろん帽子など良く消耗する物は余計に違うパターンだったようです。
と言う事を目にしたので実際にしてみました。

LRRPを想定して装備を組んでみました








LRRPと言うことでタイガーストライプにBARマガジンベルトにしています、ラックサックはもちろんLRRPリュック。そして所々古い装備を交えて即席感を出してます(やかましい

服装については
上はEA社のタイガーストライプ TDSパターン
(シルバータイガー)
下はリアルマッコイ製のJWDパターン(ジョンウェイン)です。
実際上下で同じなのに違うパターンの迷彩を着ると気持ち悪いかなーとか思いましたが想像以上にマトモで自分的にはOKです。

初めてタイガーストライプを買われる方には芝居が高すぎるかもしれませんが、余裕があればしてみて下さい。
セスラータイガーで上はブルータイガー、下はブラックタイガー、そして両方色を落として色調を変えてから着てみるのもいいのかもしれませんね!

こんなかんじでどうですかね。
史実がどうだかわかりませんが
それに近くなるように再現するのはおもしろいです。
もし何かこんなのもあるんやで〜
的なのがあればジャンジャンコメントして下さい
おまちしてます。  


Posted by jones at 23:51Comments(1)

2015年06月15日

XM177E2 WEガスブロ

こんばんは
jonesです!( ´ ▽ ` )ノ

皆さんが飛びついて来そうな記事かきます!



XM177E2
WE社製の
ガスブローバックです!

刻印はナシです...
ザンネン..(´・ω・`)

7月にでもセラコートして刻印しますが。

このE2はよく見るとバヨネットラグがついてるんですね!
これまたザンネン(´・ω・`)
切り落とせばいいだけですけど
このでっぱり一つでXMのスマートさが失われてる気が(´・ω・`)

なんかしょぼん要素満載?笑
いいえ!そんな事ありません!
コイツ
弾速がやたらと速い。
引き金を引いた瞬間ガツンとブローバックし一瞬で20m先の的にパチン!と命中....
怖。
ジュール測ろうと思ったけど計測器友達に貸してて無いので
それまではお座敷シューターにしておきます。

ところでこのXMリアルに作られてるなーと感じたのはアシストノブがちゃんと機能を果たしていて
オドロキ!
撃鉄を、起こした状態じゃないとセーフティにならなかったり。
変に凝ってる笑
ま、セラコート、フル刻印XMになった時また掲載いたします!


オマケ









質問はコメント欄でお受けいたします( ´ ▽ ` )ノ

  


Posted by jones at 21:29Comments(0)

2015年06月10日

MACV (Military Assistans Command Vietnam)



MACV
military assistans command Vietnam
みりたりーあしすたんすこまんどべとなむ
とは?



1962年からそれまでのMAAGvietnamの後を継ぎ1973年まで11年間軍事援助を続けました。

初期のMACVはユーティリティーユニフォームや私物の迷彩福、靴はブラックレザーブーツやOKINAWAboots、です
装備はM1936ピストルベルトにXサスペンダーなどを装備しています
帽子は南ベトナム政府軍レンジャー付き軍事顧問なら南ベレンジャーのベレー帽や私物のローカルメイドカウボーイハットを被っているのを良く見ます。

武器はと言うと...M1カービン、トンプソン、
M1カービン...
もうお判りですかね?笑
この為です!
CDX.M1カービンを買ったのは!



こんな事になっちゃいました笑
写真撮るの忘れたんですがボール紙、ローダ付きのフルセットバンダリアも買いました...
ビョーキ....
いえ、健全な男子です。

そして、予てより計画し、収集していた装備と合わせる時がきました



M1カービンと合わせて...




こんな感じです。
結構気に入ってます。
ただ、パンツもうちょいあげればよかったかなーと。
この後右肩にパッチを付けてスキルパッチもつけたので少し強くなりました。

まだまだはっつけるパッチはあるので完成まで暫しお待ちを...



最後に私が軍事顧問をしだした〝理由″のヒントを...




いつか書きます。

see you( ´ ▽ ` )ノ
  


Posted by jones at 19:20Comments(0)